活動内容ギャラリー   活動内容ギャラリー

こちらのページでは、トップページで写真やムービーでお伝えした活動報告の写真のバックナンバーを、講習会ごとにわけて掲載しております。
小さい写真をクリックすると大きく表示致します。大きい写真は写真上部右端にマウスを当てると、次の写真に進む『NEXT』の文字が出ます。

2022年度

2022年度は新型コロナウイルス感染症の影響を考え、オンラインで行いました

5月   第2回ミニセミナー
3月   第1回ミニセミナー

過年度セミナー写真
2022年5月
第2回ミニセミナー

アフターコロナで消費者ニーズ、私たちの働き方はどう変わるのか?

「パンをもっと魅力的に!プロから学ぶ写真の撮り方セミナー 」
講師:㈱フェリカスピコ 佐藤朗

今お手持ちのカメラやスマホで、よりおいしそうに、より魅力的に商品撮影するテクニックを講義と実技を交えながら教えていただきました。

「講義抜粋」
・写真を撮る際に「明確な目的」を持つことが大事。大まかなイメージで撮るとぼんやりとした意図の伝わらない写真になる
・「カメラ、光、構図、アイディア」は撮影の土台
・光の角度(サイド光、斜め逆光)を利用してツヤ感・立体感を演出。※逆光も使い方ではOK。いい写真には柔らかい光が良い
・ホワイトバランス機能の説明、レフ版の活用仕方をレクチャー
・料理やパンは望遠&倍率を上げて撮るとより伝えたいものが印象付く
・撮影構図作り。使う目的によって、縦撮り、横撮り、正方形などの構図も考えると印象が変わる
・撮影したい主役のまわりの「スタイリング」も良い写真にするポイント

「参加者からの質問」
・オーブンでパンが焼けている様子をうまく撮影するには?
→レフ版に穴をあけて、その穴からカメラのレンズをのぞかせて撮影する
・あんぱんなど中身をカットしたパンの撮影の仕方
→断面を光のある方に向けて撮る、またカットした半分のパンは2つのせる必要はなく、写真として目的が伝わればカットした1個で十分

2022年3月
第1回ミニセミナー

アフターコロナで消費者ニーズ、私たちの働き方はどう変わるのか?

「アフターコロナで、消費者ニーズ・私達の働き方はどう変わるのか? 」
講師:M's企画代表 三浦千佳子氏

三浦さんからコロナ禍における各企業の取組をご紹介いただき、既に 浸透している事例は改めての気付きとなり、パン屋さんにとってwithコロナ、 afterコロナに対してどのような取組が有効か、など大変勉強になる沢山の お話をいただきました。 また講演会後の質問タイムでは参加者の方からコロナ禍や原料高騰に よるお悩みなどをシェアいただき一緒に考える時間を設ける事で他参加者 にも共感、励みになる充実したミニセミナーとなりました。